いつもクレンジングはジェルタイプのものを使用していました。

 

しかし濡らしてしまうとクレンジング効果が落ちてしまいお風呂のついでに使用できないため、もっと手軽に使えるクレンジングはないかと探していたのです。
その時に見つけたのがビオレふくだけコットンでした。

 

 

シート状になっており、そのシートにクレンジング剤が沁み込ませてあるためそのまま使用できます。
ケースから出して拭くようにメイクを落とすだけなので、片手でクレンジングができて非常に楽でした。

 

 

ただメイク落ちに関しては疑問を感じており、ふくだけコットンを使い始めてから一週間ほど経ったあたりから、ニキビが徐々に増えていったのです。
今までニキビはたまにできる程度だったのですが、それが一週間で6個ほどに増えてしまいました。
行きつけのエステで相談したところ、最近化粧品を変えた?と聞かれたのです。

 

 

最近変えた化粧品といえば、ジェルタイプのクレンジングからシートタイプのふくだけコットンにしたのみ。
そこでエステティシャンに教えてもらったのですが、シートタイプは表面のメイクしか落とせないし、ゴシゴシ拭くことで肌が傷つくから使わない方が良いそうです。
やはり面倒でもしっかり毛穴の奥の汚れまで落とせるジェルやオイルタイプを使用した方がいいのですね。
ふくだけコットンが原因でできたニキビは治りましたが、ニキビ跡は残ってしまいました。
短い期間でしたが使用したことを後悔しています。